2014年11月24日

まわり道?

KIMG0010.jpg類我野さんのCR工事情報を聞いて、本日、早速雄物川CRのその箇所に行ってみたのでした。写真のとおり岩見川河口にかかる鷹塚橋を渡ったところに工事看板が置いてあり、向うで舗装工事が行われているようでした。
そんなに路面が荒れているようにも見えないのに・・なぜ?何のために!?
路面の荒れだったら岩見川堤防沿いの中央公園CR秋雄大橋〜本田橋の路面の亀裂、ひび割れ、亀裂からの雑草の生い茂りの方がはるかに酷い状況なのに。。。これって税金の無駄使いなんでは?
しかもまわり道って書いて←あるけど・・その岩見川右岸堤防はロードバイクじゃとても走れない未舗装で雑草も生えてるデコボコ道。だれに対してまわれってことなの?押して歩けってことなのか?



 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 14:30 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2014年11月08日

なんてこと無いようですが・・

DSC04045.jpgDSC04045.jpg
←before                after→

以前、中央公園CRの架け替えられた新しい本田(ほんでん)橋交差部の中央公園側の方が未舗装であること。また「止まれ」等の標識や横断歩道等の白線もなくキケンだと問題視していた件ですが、本日ここを通ったところ写真(右)の通り舗装の方はキチンと修復されておりました。「止まれ」等の標識や横断歩道等の白線の方は県警の管轄ですが、まだされておりませんでした。
ただ、先日の指摘後に考えてたことなのですが・・新しく橋を架け替える時に橋や道路設計者の方(こちらは秋田市管轄)、自転車道(秋田県管轄)や岩見川堤防(国土交通省?管轄)関係者はただ橋の架け替えだけ考えていたとしか思えないなぁ〜と・・。だって新しい橋は以前の橋に比べ橋のたもとを盛土して一段高くなっているのだから、自転車道をたもとで交差せずに橋桁の下を通すとか、たもとの下をトンネルで通すような構造をなぜ考えなかったのかなぁ?というギモンです。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 21:02 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2014年09月10日

中央公園CRのキケン箇所等について

秋田中央公園自転車道(正式名称:一般県道秋田河辺雄和自転車道 以下「中央公園CR」と略す)について先日輪友の類我野さんと一緒に走った時に判ったことについて、関係各位(橋の工事の管轄は確か秋田市、自転車道は秋田県、標識関係は県警察)にお願いがあります。
DSC03471.jpgDSC03476.jpgこの中央公園CRは、先日も記事にした架け替えられた新しい本田(ほんでん)橋のたもとで交差するのですが、左の写真の通り中央公園側の方が未舗装のまま放置されています。また「止まれ」の標識や横断歩道等の白線もなくキケンだと思いますが如何でしょうか?また、芝野橋から本田橋の岩見川沿いの区間の自転車道の雑草がすごく多く走行に支障をきたしています。特に芝野橋から秋雄大橋に至る間の雑草が半端なく生い茂り普通に走れません。(右の写真参照)

DSC03474.jpgDSC03475.jpg更に秋雄大橋から本田橋の間の自転車道に多数の大き目の亀裂があり、写真の通り700Cのタイヤだったらすっぽりはまってしまう大きさ。走行中に落ちたら転倒必至でキケン極まりないです。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 22:11 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2013年09月15日

9月は3連休が2回あるんだ!

s-DSC01585.jpgs-DSC01589.jpg3連休2日目は朝から雨模様で残念でした。晴れて蒸し暑かった昨日は久々チャリに乗りました。明日も雨マークのようです。来週の3連休に期待しましょう。
さて、最近走ってないのでホットな情報ではありませんが、昨日走った拙者定番の雄物川CR、鷹塚橋は9/1〜10/31まで工事で終日通行止めになってました。またその先の芝野新田前田から鹿嶋神社までが堤防工事のため全面通行止めになってました。こちらは確か11/25まで通行止めです。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 20:28 | 秋田 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2013年04月08日

ほんでんばしと危険なパイプ残り

s-DSC01224.jpgs-DSC01221.jpgCR情報2つ。中央公園CRの岩見川にかかる「本田橋(ほんでんばし)」の架け替え工事が写真の通り、橋桁は既に掛けられていまして、かなり進んでおりました。またそこから豊成橋に至る側のCRの川側の転落防止柵が長年の腐食により朽ちていたのが、取り外されていました。

s-DSC01223.jpgただし、これは取り外し方に問題あり!キケン!と見ました。何故か?左の写真の通り、土の中に埋め込まれている部分から根こそぎ柵を取り払ったのではなく、土の上10センチぐらいのところで柵のパイプを引きちぎったような感じで残した状態で、その先端は尖った部分があったりするのだ。この危険なパイプ残りが数十センチ間隔で枯草にやや隠れるようにして顔を出している始末なのだ。熟練サイクリストならここで転倒することもよもやないだろうが、自転車乗りたての子供などが転倒などしたら危険極まりない!・・と思ったのは拙者だけだろうか?当局には早急な改善を求めたい!

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 01:19 | 秋田 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2013年03月17日

CR情報

雄物川CR(サイクリングロード)の芝野新田字前田から字新芝野−字上谷地に至る部分の堤防道路が再舗装されて綺麗になっておりました。
本日冬眠明けの小径車でポタリングして判明>>こちら




キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ・ワイヤレス(CC−RD300W)

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 17:26 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年06月02日

懐かしの金目川サイクリングコース

0530-1.jpg自分がセイシュン時代を送った神奈川県平塚市や秦野市在住時代に湘南海岸へ行く時に良く通っていた「金目川サイクリングコース」・・・知らなかったなぁ〜日本で初めてのサイクリング用道路だったってこと。。。1976年に出来たのだそうです。「サイクリング」を検索していてウキィペディアで見ていて判った。>>>こちら
サイクリングコースの写真も何枚か撮っていた筈なんだが、どこにいったのやら・・更に検索していたら見覚えのある風景が随所に>>>こちら
山の風景などは見覚えあるけど、もう25年以上行ってないので住宅もたくさん出来て当時と様変わりなんでしょうね〜当時の輪友も居るし行ってみたいな!

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 23:54 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年05月28日

ほんでんばし その後

0528-1.jpgMTBで雄物川CRを南下し、久々岩見川沿いの中央公園CRを走った。サドル高さを基本の高さ位に変更したので、その確認ともう一つの目的は畑谷丸山の湧き水をくみに出掛けたのでした。2009年より渡れぬ橋になっている本田橋(ほんでんばし)の架け替え工事も始まって早くも3年目・・・そろそろ終わったのかな?と思ったが橋脚が出来ただけで工事は中断しているようだった。まぁ橋が通ってないため、当然CRと交差するこの市道の交通量がゼロ・・めちゃくちゃ横断し易いのですけどね(^^)

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 21:39 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年10月30日

秋田男鹿自転車道を走って思ったこと

1030-1.jpg昨日の寒風山行きの往路となった秋田男鹿自転車道。天王グリーンランドから国道101号線(船川街道)の自転車歩行者道がずっと秋田男鹿自転車道にもなっているのであり、しばらく海岸から離れ走りたくもないのにクルマの多い所を並走する訳ですね。厳密に言うと確か潟上市天王の江川漁港の運河のようになっている所を過ぎてしばらくして運河側に右折、運河に沿ってしばらく進む筈だが・・それならば国道101号線をどこかで横断しなければならないが・・それすらもどこで横断するのかも明確でないのだ。第一に大規模自転車道のこの地図でさえ詳細が判らないという不思議さ(笑)>>>こちら
また、男鹿市船越に入って再び国道101号線の自転車歩行者道をしばらく進み、男鹿工業高校を過ぎた辺りの向かい側のエネオススタンドと現状ドコモショップの間に、再び海岸に向かって進む自転車道の入口があるのである(写真左)が、ステンレス製のクルマ止めが2つニョキ!と無造作に立っているだけで、「こっちが自転車道だよ(^^♪」という案内標識、案内図の類は見つけることが出来ない。したがって拙者も入口が判らず通り過ぎてから戻って来て「あぁ!ここだ!」と判ったぐらいなのだ。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 23:05 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年10月25日

ありがとう!

1024-1.jpg以前話題にしていた「鷹塚橋の段差」がアスファルトスロープが付けられ見事に解消されていました。
秋田県建設交通部殿!ありがとう!やっぱり秋田のサイクリングロードはユーザービィリティーって点では一番だな!昨日もアチコチでサイクリングロード脇の土手の草刈がされておりまして、走りやすくなっておりましたし・・あれ?そっちは国土交通省秋田河川国道事務所管轄だったか?(笑)それでサイクリングロードの標識関係は秋田県警察管轄だったですね。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 19:50 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年09月23日

サイクリングターミナル

サイクリストの端くれならある程度は知ってると思うけど、ここ秋田市雄和にもある「サイクリングターミナル」(CT)という施設。拙者も食事だけなら2度3度は利用したと思うが、残念ながら宿泊したことは一度もない。
日本サイクリング協会(JCA)のサイトを見てみるとサイクリングターミナルについて「サイクリングターミナルは、青少年が安全にかつ快適に、しかも経済的にサイクリング旅行ができることを目的として設置された公共の宿泊施設です。」とある。そして更に興味深い記事を見つけた。それは「志穂のサイクリングターミナル滞在紀」という土井志穂さんが全国のCTを訪問、周辺を走るという連載記事の中に、しっかり我が秋田の「秋田市雄和サイクリングターミナル」(2010年9月記)の記事も乗っているのだ。>>>こちら
それによると空路で秋田に入りCTを基点にこれまた雄和の「ふるさと温泉ユアシス」までの往復サイクリングを名所、旧跡、おすすめスポット情報を織り交ぜて紹介しているのですが、CT滞在記なのに何故か志穂さんが一泊したのはCTではなくてユアシスの方。何故か??経営母体が雄和町から秋田市に変わったとたんにお風呂に入れない、宿泊も出来ない施設に変わったからだという。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 00:18 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年05月20日

鷹塚橋の段差

この段差に注意恐らく大地震の影響で堤防側の地盤が沈下したのでは?・・・
既にここを通られた方はお判りでしょうが、写真のように以前にも増して橋と堤防のサイクリング道路との段差が大きくなってました。(ちなみに向こう側も同じです)リム打ちパンク防止のため、段差の対応としてアスファルトでスロープを作って貰っていたのですが・・・年々肉痩せてったのか段差が大きくなってはいたものの、一挙に段差が大きくなったのはやはり大地震が原因なのでは?いずれにしろ大きい所では7センチ前後の段差になっているのは尋常じゃないので、県の建設交通部殿・・ご覧になっていたら改善ヨロシクでっす!

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 21:17 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年03月22日

本田橋架け替え工事・・その後

本田橋架け替え工事の様子昨日のポタでのひとコマ。岩見川沿いのサイクリングロード(通称;中央公園CR)とクロスする市道に掛かる本田(ほんでん)橋の架け替え工事が進んでおりました。サイクリングロードには一部鉄板が敷かれ工事車両も通ると思われます。通行される方は注意してください。



 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 18:48 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年11月15日

CR通行止め情報

毎年通行止めになっているんじゃ?しかし今年は早めの通行止め。 写真の通り、雄物川CR(正式名称:仁別雄和自転車道)の雄和
 芝野新田字中台付近の水門補修工事のため、来年平成23年
 3月25日まで全面通行止めとなっていました。
 昨日のポタにて判明。。。





 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 20:09 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年10月04日

本当にここに必要ですか?

フェンスが新しくなってました 河辺戸島地区の岩見川堤防上のサイクリングロードこのフェンスは必要なのか!?ここは河辺戸島地区の岩見川堤防上のCR(サイクリングロード)ですが、元々川側に設置されていたフェンスが新しくなってました。(写真左)元のフェンスは痛みが激しく朽ち果てていたものもあったのですが、部分的に交換するということが出来ないタイプだったと思います。今度のものは部分交換ができるタイプのようなので、定期的にパトロールして壊れたら速やかに更新して欲しいものです。近くに堰堤があり、この辺りの水かさが深いということから、安全面からも優先的に更新したものと思われます。
しかし注目したいのは戸島町内方向から川に向かってゆるやかに登って来る道路沿いの左右のフェンスも交換されていたこと。(写真右)この部分の左右には川や沼などはなく緩やかなスロープの下には田んぼや草むらや畑があるだけなんですが、ここにも本当に必要だったのかな??というギモン。(だいたい豊成橋方向から堰堤のある手前までは堤防上をCRとしていたのに、堰堤のある堤防部分をわざわざ避けて三叉路を戸島町内方向へ一旦進み、そこから戻るようにしてこのフェンスのある道路を登って来るルートをCRとしている理由が全く不可解で理解できないのであるが・・。下の地図参照)
ここにフェンスを設置するぐらいなら左の写真で川と反対側(田んぼ側)の田んぼからかなり高くなって崖のようになっている部分に設置した方が、安全面を考えても落下を防止出来て理にかなっていると思ったのは自分だけでしょうか・・・。

    



 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 21:16 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年10月03日

新豊成橋?

あきたびライン延伸工事中写真は工事中の「あきたびライン」(秋田県道61号秋田御所野雄和線の自動車専用道)の岩見川に掛かる橋の建設現場(豊成橋近くなんで・・完成したら「新豊成橋」かも)。この道路が完成すると御所野地区と秋田空港間は10分(もちろんクルマで)もあれば余裕で行けるようになり・・ますます御所野地区はもちろん横金沿線のニュータウンや秋田駅東地区からのアクセスが便利になるんじゃないでしょうかね。さて中央公園CR(サイクリングロード)は、この橋の下を通って戸島地区に入って行きますが・・この辺りの景色は「あきたびライン」の延伸工事でここ5年で様変わりといったところです。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 22:03 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年10月02日

ほんでんばし

「ほんでんばし」架け替え工事進行中!中央公園CRを尚も南下するとほどなくして「ほんでんばし」(本田橋「ほんだばし」と思っていたが、今日あらためて写真の通り橋名を確認した次第)・・ん?!・・ぉぉお!!しばらく橋桁落下の危険性ありのため、全面通行止めのままほったらかしになっていた橋でしたが、
ついに架け替え工事が始まっておりました!!

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 22:34 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ゆっくりと

アバヅキが生い茂るCRたまにはゆっ〜くりと・・ってこんなに両側から草が!草が!両側から生い茂り押し寄せていたんじゃ鼻から速く走れねべぇ〜(笑)
場所は芝野橋から先の中央公園自転車道・・道端の両側からびっしり生い茂っているのは、アバヅキだ。(アバヅキっていうのは、こちらの方言のようだ>>>こちら 正式名はアメリカセンダングサ 子供の頃、野原で遊んでるとセーターなどにくっついてきたアレですけど・・元々は北米原産とはオドロキ)・・という訳でアバヅキがジャージにひっつかないようにゆっく〜りと走ったのでした。この先のCRも植生は違うにしてもいろんな草々が生い茂っており、ビッシリと道路一面を覆いそうになっている所もあるなど今夏の中央公園自転車道北側の草刈は今ひとつやり切れていないようでした。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 22:16 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年10月28日

不揃いなCR

■2重マル!
本田橋少し手前再舗装され快適なCR天気は上々ゆえ久々午後一からロードバイクライディング。止まっていると実に穏やかでポカポカして暑いぐらいなのだが、一旦走り出すと半袖メッシュアンダーの上に裏起毛の長袖サイクルジャージだけだと秋風はちょっと冷たい感じがした。向かったのは中央公園CR・・少し前に本田橋〜豊成橋間の荒れた道路の再舗装工事が完了したとのことで、確認も兼ねて出掛けて来ました。
写真の通りザラザラとヤスリ地のようになっていた部分の路面が綺麗になって両側に白線も引かれていました。特に酷かった豊成橋近くの住民の一般道路と農道とが兼用になっている部分も綺麗になっておりました。この区間は各出入口にクルマ止め2つ、標識も舗装もOKということで2重マルの整備がされたと言っていいんじゃないでしょうか・・ありがとうございます。

■まだまだ×なところ(秋田県建設交通部様へのお願い)
ぜひ来年は芝野橋〜秋雄大橋の間のヤスリ地の路面も再舗装し、同時に芝野橋側の一般道からの出入口1ケ所、秋雄大橋側の一般農道からの出入口2ケ所(空港道路下トンネル出入口近く)のクルマ止めをケチらずに1本から2本にして欲しいもんです。他のCRの所は2本設置されているのに、ここだけ1本づつなので軽トラック等が脇を通って出入りしているのを何度も目撃していて、クルマの通ったところの芝野橋側の堤防がどんどん下がって来ています。すれ違った時にはワザと止まって邪魔そうにニラミつけてやっているのですが、構わず通っていきますからねぇ〜<`ヘ´>

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 16:12 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年08月27日

CR通信

昨日も走りました曇り空が広がって来ました。明日はどうかな?昨日も帰宅してから2時間ばかり定番コースを走って来ました。最近は日暮れも早くなって午後6時を過ぎると薄暗くなって来るような感じですね。
そして今日もまた戸島清水で湧き水をボトル一本に満たして帰りました。



■CR再舗装工事
CRの路面補修帰り道の中央公園CR豊成橋〜本田橋の間で写真のような道路舗装の看板が立っておりました。
この区間は路面がかなり荒れていましたからねぇ〜嬉しい限りなんですが、道路脇や路面を割って出ている雑草がかなり生い茂って走り難いので、舗装の前に草刈もして欲しいもんですが・・。(^^ゞ
そう言えば雄物川CRの芝野新田地区の堤防改修工事に伴い、未舗装状態になっている区間はどうなったのかな?ロードでは走れないので最近全然行っていないが、今度行って確かめなくては。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 10:00 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2009年04月12日

鷹塚橋以南拡幅

■CR情報!
鷹塚橋以南のCRが拡幅 中台付近 現在舗装は中台付近で途切れている

久々ロードバイクでポタリング・・雄物川CRの鷹塚橋以南の通行止めは解除されていましたので行ってみると
なっなんと!道路がひろーい!
舗装はまだ途中で雄和芝野新田字中台付近で途切れていましたので先へ進んでいませんが、恐らく工事区間は全線拡幅された模様。
全面真新しく再舗装された所もあり、素晴らしい道路になるのは良いのですが・・なんでこんなに拡幅する必要があったのかが良く判りません。
久々ロードで走りましたこの区間には河川敷にゲートボール場もあったりするので、もしかして車両の乗り入れもOKとする併用区間となる可能性もありかもしれないと思いました。
元々この区間のクルマ止めは鷹塚橋以外には見当たらなかった訳で、現在も状況は変っていません。なので中台付近や前田付近から車両がいっそう入って来る可能性もあるのでサイクリスト諸志はご注意を。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 11:22 | 秋田 | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年12月17日

渡れず橋

■「渡れず橋」と・・
渡れず橋いつしか人々はそう呼ぶようになり・・なんちゃって(^^ゞ
もうそろそろ1年近くになるんじゃ?やはり・・>>こちら
(本田は「ホンダ」だと思ってたら「ホンデン」なんだすなぁ〜)
CRの横断歩道を通る時にクルマが来ないからスゴ〜ク楽だけど・・アッ!^^;そういう問題じゃないかぁ(^^ゞ

 ★「渡れず橋」を渡りたい人はこちらをポチっとぉ

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 01:41 | 秋田 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年12月16日

ルート変更?

■雄和寺村入口付近に県道に下りるスロープが!がく〜(落胆した顔)
そして堤防上にCR(サイクリングロード)を示す案内板が新設されていました。(写真参照)・・先日のポタの際に発見したので報告します。
寺村入口付近の堤防上に県道9号自転車歩行者道に導くスロープと横断歩道が新設! まだ真新しいスロープ バス停前の横断歩道を通って反対側のCRへと導く

黒瀬橋以南のCRのルートについては、以前問題提起していて、秋田県建設交通部より回答をいただいていた。>>こちら

大きい地図・ルート検索( powered by ゼンリン地図 いつもガイド )
その時の回答で正規のルートは、「黒瀬橋から県道65号(寺内新屋雄和線)を経て信号交差点を横断し、県道9号(秋田雄和本荘線)の自転車歩行者道部へと続く」というもので、国土交通省道路局ホームページ上の「大規模自転車道」のルート表示が間違っていたということであった。
また、県道9号へ出るための安全上の配慮(歩道の確保、横断表示など)については「今後その方策について関係機関と協議しながら検討して行く」という回答であったのだが、結局はそれをひるがえし、県道65号に自転車歩行者道を新設するよりも寺村入口付近までは雄物川堤防上を走り、堤防から県道9号の自転車歩行者道部に導くためのスロープと横断歩道を付けた方が工事費用も抑えられると判断したのだろうと思われる。
以前の回答の後、「大規模自転車道」のルート表示については、修正が加えられ、現状は先の回答の通り、黒瀬橋→県道65→県道9号横断→自転車歩行者道というものになっているので・・結果的には修正前のルート表示のままで良かったということになった。
まぁ県道9号脇の自転車歩行者道をCRとする県の主張ではありますが・・サイクリングで利用する人っていないんじゃ?だってあんなとこ走って楽しいかな?車道からは一部は分離している所もあるが、後半は車道に隣接した歩道で排ガスは来るし、景色も良くないし・・(*_*;
雄物川堤防沿いを雄和妙法までずっとCRにするべきってのが小生の元々の主張なんですけどね(^^ゞ


 ★小生の主張の方が理にかなっていると思った人はここをポチっ!

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 18:15 | 秋田 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年11月29日

11月最後のポタ?

■夜勤明けいつに無く疲れ・・
今日のポタから午後2時位まで寝ていたので、ポタに出掛けたのがもう4時少し前・・午前中から良い天気だったので、何かもったいないことをしました(ーー;)
もう4時半になると暗くなりかけて来るので約40分ばかりの雄物川CRポタでした。
晴れているといっても結構寒いので、防寒手袋の下にはインナー手袋、ウィザードのフリースタイツの下にはユニクロのヒートテックタイツを重ね着。顔も高速で走るとシバレテ顔は痛いし鼻水たらたら状態なのでフェイスマスク、耳にはイヤーウォーマー(100円ショップ調達品)して走りました。
Wizard(ウィザード) フェイスマスク
Wizard(ウィザード) フェイスマスク

例の美人ランナーさんもまだまだ元気に走っておりました。CR上で女性陣で本格的に走ってそうな人はもう彼女ぐらいですからねぇ〜。雪積もっても除雪などされないCR上は無理としても、きっとどこかを走ってるんだろね。
ロードバイクの場合・・雪積もり出したら冬眠やむなしですからね。今年はいつまで走れるのか・・時間の問題だろうけど走れる間はがんばろうっと!(^^ゞ

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 19:20 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年10月16日

段差解消

■願いが効いた!?
鷹塚橋両側の段差解消一昨日のツーリングの際に気づいていたのですが・・以前このブログで指摘していた雄物川CRの鷹塚橋の両側の段差に、アスファルトでスロープが付けられていました。(写真の通り)
ちょっとしたことですが・・リム打ちパンクの心配も無くなりありがたいことです。(^^♪

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 23:39 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年09月25日

出来立てホヤホヤ

■熱くてタイヤが融けそう!?がく〜(落胆した顔)
出来立てホヤホヤの舗装明日、明後日は雨で走れないかも?ってことで雨が降りそうな空模様の中、ポタッて来ました。(夕方からは雨降って来ました。)
帰路は先日のエントリーでも紹介の雄物川CR鷹塚橋以南の再舗装工事の現場を通って帰って来ました。
写真はちょうど本日の工事区間の舗装が終了したとみえ、工事車両が帰ってすぐのCR。恐らく小生が初走り?(^^ゞ・・舗装もまだ熱くタイヤがグニャグニャにならないか心配で舗装を触ったら・・ほんのり温かい程度でした。
出来立てホヤホヤの新しい舗装、新しい畳、新しい奥さん??えっ!そっ、それは・・^^;・・気持ちいいっすなぁ〜。
ただ気になる点がひとつ・・実はここに来る少し前にもっと南の雄和芝野新田中台付近でCR上を土やアスファルトを運んで戻って来たと思われる2台の大型ダンプがゆっくりと走って来るところで、はちあわせしたこと。
なんでこんな所へ戻ってくるんだろうか?工事区間へのアクセス道はもっと近い所に1か所あるのに・・。(一番の近道は堤防を降りて芝野橋のたもとにつながるこの農道
芝野橋の重量制限や周辺道路が狭いので、この一番近い近道を通れないというのなら、小型ダンプを使い台数増やすか、何度も往復すりゃいい話だろうに・・。
こんな重いダンプが重い土やアスファルトを積んでCRを走るから、CR上のアスファルトは沈み、ひび割れ、最後凸凹になるっつーのに!直しに来てんだが、壊しに来てんだが訳わがんねーっ!
大型ダンプの通ったところぜーんぶ再舗装するんなら、別にモンダイ無いけどね!
ちょっと憤慨した気分で家路についたのでありました。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 19:27 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年09月18日

CR路面改修・・おそい!

■雄物川CR鷹塚橋以南の再舗装工事
鷹塚橋以南舗装工事開始!今日のポタで雄物川CR(正式名;仁別雄和自転車道)の鷹塚橋を渡ったところで写真の看板が出てました。
昨年末から春にかけて行われた堤防の改修工事の際にショベルカーや大型ダンプ通行により路面が荒れて凹凸になっていたところを改修して再舗装が行われるようです。
小生もこのブログで指摘はしていたかと思いますが・・なんとまあ対応の遅いことか。自転車道ってことで元々薄い舗装しかしていないんだから、大型ダンプやショベルカーを走らせたらどうなるか位は予測の付きそうなもの・・堤防工事の後の道路の補修込みで業者に工事を発注し入札させるべきですね(ーー;)
鷹塚橋たもとに乗り入れてるクルマついでに鷹塚橋の橋桁と道路との両側の段差もスロープ付けて直して貰いたいもんです。(ちょっと前からどなたかが段差を無くそうとやったのだと思いますが・・土を盛ってスロープつけてあります)
またまたついでに、最近鷹塚橋の上から投網を投げて魚取している人がバイクやクルマで乗り付けてる。(写真参照)
さすがにクルマ止め新設と警察当局の指導(?本当にあったかどうかは不明)により鷹塚橋の四ツ小屋集落側へのクルマの乗り入れは無くなったが、一方の対岸側の方は芝野新田側からクルマ止めが全く無いために自由に乗り入れられる状態になっているからである。
こちらも、県の建設交通部道路課と警察当局の対応を望みたいところである。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 19:10 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年06月24日

迷惑駐車

■時々見られるCR上の駐車
CR上の迷惑駐車写真は昨日通り掛かった芝野橋から秋雄大橋の間の中央公園サイクリングロード・・岩見川の堤防法面の草刈が盛んに行われていたのですが、草刈を請け負った業者のクルマがドンとほぼサイクリングロード中央に置かれてました。すぐ近くの芝野橋前の道路は路駐禁止じゃないので十分置ける筈なのに軽トラは少し端に寄せて止めてるのでまだいいですが、乗用車はモロ中央・・小生降りて法面の草むらを歩く羽目に。
平日の月曜日、誰も通らんと思ってたんだろとは思いますが・・小生のように平日休日の人も居るわけで迷惑な話です。
しばらくその場でバシャバシャとシャッター切って威嚇してやりましたけど・・(^^ゞ

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 11:39 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年05月09日

安養寺ダム?

■それはどこにあるのか?
県立中央公園入口に置かれたサイクリングロード案内図今日も午後から35キロ疾走して来ました。
しかし昨日よりも北西風が強くて、帰りは特にモロ向かい風で寒かったのでスピードに全然乗れませんでしたふらふら
予報では寒気が入り込んで、ここしばらく寒くなるとのことで暑くなったり寒くなったりと困ったものです。

さて写真は秋田県立中央公園入口に置かれたサイクリングロード案内図です。
河辺戸島から中央公園CR(中央公園自転車道)を登って来ると、七曲臨空港工業団地から中央公園入口に至る県道脇(ここ)に出るのであるが、そこから先はこの県道の歩道が自転車道を兼ねたものになっていて(但し、親切なことに写真の案内図の位置まで順路を示す表示は一切ない^^; )その歩道を中央公園入口までやって来ると歩道のすぐ脇に立っています。
ところでこの案内図のすぐ下に「←戸島」、「安養寺ダム→」の標識が付けられています。
「戸島」は判るのですが、「安養寺ダム」というのが、小生どこにあるのか皆目判らない!
矢印の方向にそのまま進めば、空港方向になるのでその方向にダムらしきものは?と案内図を見てみるが・・もちろんこの案内図にもその名称は見当たらないのでして(ーー;)・・国土地理院の2.5万分の1地図の「ウォッちず」には、その方向にそれらしき構造物はあるものの、その名称を見つけることができないんです。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 20:56 | 秋田 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年04月12日

回答来る!

■ついに回答きたぁぁああー!!!
ちょうどひと月前に秋田県警のHP要望受付窓口に投稿して要望
していた「鷹塚橋付近へのクルマ乗入れ問題」の件につきまして、
昨日、メールで以下の回答がありました!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
秋田県警察マスコットキャラクター 今回要望のありました自転車・歩行者専用道路の区間について、
管轄警察署と共同で現地を確認しました。
 その結果、歩行者専用道路としての標識を数カ所増設する必要が
あると認められましたので、早い時期に設置・整備することとし、
管轄する警察署による指導取締りを行うよう指示しております。
 県警では、地域住民の皆様が同道路を安全で安心して利用できる
よう努めてまいりますので、今後も警察活動へのご理解とご協力を
お願いいたします。貴重なご意見ありがとうございました。
       2008.4.11 秋田県警察本部広報広聴課長
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・・・ということで標識増設と管轄警察署による指導取締りがある
ようですので、今後に期待したいと思います。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 08:34 | 秋田 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年04月05日

迂回の心理

■何度も何度も通ってるような・・(ーー;)
クルマ止めの横をすり抜けるクルマの跡写真は中央公園自転車道の芝野橋近くのクルマ止めの横をクルマの片輪を堤防法面にはみ出しながらすり抜けて通った跡を写したものである。
車輪の幅から推察するにそこを通れるクルマは恐らく、軽自動車の類かも?(軽トラ、軽1BOX含む)
何度も通っているようで、そこがどんどんワダチのように窪んで来て川側へずれてきているので、少し多目の雨でも降ったらその部分の土砂が次第に川側へ流れていくのは避けられない・・困ったもんです。

秋田男鹿自転車道のクルマ止めの例2枚目の写真は秋田男鹿自転車道で見られたクルマ止めの配置であるが、このような配置をすれば道路脇からすり抜けることは出来ないので効果的な良い方法だと思う。
なぜケースに応じて、ある程度統一したやり方が出来ないのか?と不思議である。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 00:16 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年04月03日

こちらCR通信局Vol.8

■現代の石積み
現代の石積み?写真は秋田市河辺戸島の豊成橋近く、県道61号線の高架橋工事現場(河辺戸島から岩見川と奥羽線、秋田新幹線をまたいで秋田市御所野の高台へ直接通じる道路を建設中。中央公園自転車道線もこの高架橋の下で交差することになると思われます)です。
面白い形をしたコンクリートを積み重ねて土盛りした道路脇の斜面を覆っています。まさに現代の石積み!
秋田県秋田市河辺戸島の地図


つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 15:25 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年04月02日

今日のポタから

■もっと端に止めてよ!(ーー;)
もっと端に止めてよ!(ーー;)釣り人のクルマでしょうか?
ワンちゃん連れの散歩の人のクルマでしょうか?
ドライバーらしき人はどこにも見当たりません。
サイクリングロードのクルマ止めの前にドンと置かれたクルマをよく見掛けるのですが・・その止め方がひどい!
自転車がスレスレで通れるぐらいの隙間しか無かったり、危ないので降りて通るしかなかったり・・(ーー;)
もっと端に寄せて止めれるし、堤防下の広い道路におけるのに、わざわざ堤防に上がって来て、こんな狭い所に止めなくても!って思ってしまいます。

自分さえ良ければ的な・・こんな大人たちを見て子供は育つんですよ。どうすんの!?(>_<)

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 18:53 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年03月19日

こちらCR通信局Vol.7

■この国のモラルはどこに行ったのか?!ちっ(怒った顔)
秋雄大橋近くのCRのクルマ止めを迂回して通るクルマの跡!
どうやっても通りたいんやなぁ〜!!

クルマ止めがあろうが・・

道を壊そうが・・

土手を壊そうが・・

標識、クルマ止めなぎ倒そうが・・

そんなの関係ない!ってがぁ!?


・・と一人つぶやくのでありました。(笑)

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 21:16 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


こちらCR通信局Vol.6

黒瀬橋にて今日も午後3時ぐらいから走ってきました。
ルート:仁別雄和CRの雄物川ルート(以下略して雄物川CRと称す)−秋田南大橋−豊岩石田坂−豊岩小山−黒瀬橋−雄物川CR−雄和芝野新田−雄和田草川−河辺豊成−中央公園CR−本田橋−四ツ小屋−雄物川CR
途中2名のローディと挨拶を交わしました。以下はCR情報です。



■豊成小橋(豊成橋の隣のサイクリングロードになっている橋)
豊成小橋の欄干が更新今日、そこを通ったら・・というか今年初めてかな?以前より欄干が腐れて落ちそうな感じなので特に子供などが寄りかかったら危険かな?と思っていたのですが、見事に新しい欄干に更新されていました。
これで安全にはなったのでしょうが、橋の路面自体は相変わらずザラザラと荒れた感じなのが残念。
まあここだけでなく岩見川の本田橋から豊成小橋までの区間は路面が年々荒れてきているので、舗装の更新も望みたいところです。

腐れたと言えば・・つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 20:32 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2008年03月10日

今日のポタから

■釣り人来たれり(>_<)
サクラマス釣りなんでしょうか?クルマ止めを迂回してサイクリングロードに侵入。岸辺に下りたと思われる釣り人のクルマあり鷹塚橋の手前、雄物川に岩見川が合流する地点の岸辺に釣り人のクルマを発見!
昨年雄物川サイクリングロードの四ツ小屋進入口−鷹塚橋間に新設されたクルマ止めの脇を迂回、堤防法面を走ってグチャグチャにした跡がありサイクリングロード自体にも泥タイヤ跡があることから、既に何度となく通って来ているんじゃないのかな〜。
幅広のサイクリングロードに対してクルマ止め2つだけと新設された時点で既に危惧していたことなのであるが、やっぱりという感じ。
今日は平日だが・・土日ともなれば恐らく相当数のクルマが同様に侵入してサイクリングロードを通行するような気が致します。
彼らは判ってないのかもしれません・・ここが立派な県道で自転車道でクルマ止めの向こう側はクルマは走れないってことを。

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 22:17 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年11月10日

懸念が的中

■クルマの通った跡が!
懸念的中っす!写真は雄物川CRに新設されたあるクルマ止め。
その横を通ったんだなぁ〜・・やはり懸念が的中してしまった(ーー;)
アスファルトの部分を出て堤防の法面にかけてくっきりとタイヤの跡が見えます。タイヤの幅、トレッドからいって軽トラ?
ここの堤防のCRは幅が広いので長めのクルマ止め2本使っているのだが・・端をカバーし切れてないですね・・中央に1本、両端2本の3本使うべきでした。(^^ゞ
あわよくば両側の法面の傾斜部分にも1本づつ付ければ完璧!だって法面の傾斜が緩やかなところは・・行こうと思えば行けるから^^;
クルマ止めは迂回できないような付けかたをするか、迂回できない所に付けなきゃ意味が無い!を示すような事例だよ・・これは。
一旦跡が付いちゃうと・・行けるもんだと皆で通るから堤防の破壊につながらなければよいのですが・・。

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 20:53 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年10月30日

消えるCRの怪!?

■前から気にはなっていたのだが・・
「秋田・男鹿自転車道」には突然道路が消滅・・そして突如として道路が現れる箇所があるのをご存知だろうか?
例の護岸工事箇所のことではない。実はこのCRは出戸浜海水浴場の駐車場の中を通っているのだが・・そこにその怪現象が発生しているのだ!がく〜(落胆した顔)
自分も最初は気づかなかったのだが・・今春にはそれに気づいて不思議に思っていたのだが・・28日のポタで更に奇奇怪怪の状況に・・・。
ではまず下の写真をご覧下さい。
突然CRの舗装路が・・消えている! そして再び現れたCR!怪奇だ! 傍にはCRの標識が無残にもなぎ倒されて・・・

お判りでしょうか?・・突如として草で覆われた土の下にCRのアスファルト路面が消えているように見えると思うのですが・・そして数十メートルそれが続いて再びCRのアスファルト路面が顔をだして来る訳です。
しかも今回新たに判明したのは・・この草で覆われた部分に入らないようにロープが張ってあるということ・・確か前には無かったはず・・ということはここは誰かの土地??(^^ゞ
上の左の写真の右側に写っている建物の手前にはブルーの網目シートで作ったような囲いがあり、その中に犬が2匹放し飼いされているようで盛んに小生に向かって吠え立てていた。
この建物は誰かの住まいで・・ロープで囲まれた所はその人の土地なんだろうか?ならばCRはどこに行っちまったのか?
土地の境界に関して何かトラブルになっているのであろうか?・・などと勝手に想像してみたり・・。(^^ゞ
いずれにしろ数十メートルの間CRは消滅しているのである。
なんと!地図にもちゃんと現れていました!>>こちら

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 01:20 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年10月26日

戸島Y字交差

■TO 秋田県建設交通部道路課殿 FROM スローとりっぷ
戸島地区のY字交差点・・小石も浮いて路面がかなり荒れている昨日の中央公園CRのリポートでひとつ書き忘れたことがあった。
それは案内看板設置で中央公園CRのルートが明確になった所の河辺戸島地区のY字交差点>>ここ
写真の通り小石も浮いて路面がかなり荒れているのである。
まあクルマが良く通っていることを物語っている証拠だと思う訳だけど・・不思議なことにここにはクルマ止めが無い。
確かに農作業で通る軽トラ等が目立つようだが・・このY字交差点から「豊成橋」側のCRに隣接する田んぼに出るのにはCRを利用しなくても戸島集落から出でいる別の舗装道路側から入れるのである。一方「中の橋」側のCRは川の堤防上にあり、付近の田んぼよりも数メートル高い位置にあって田んぼにトラクター等がここから下りるのは至難の業・・それにこちら側にも田んぼに面した道路があり農作業のための軽トラ、トラクター等はこちらから十分入れる筈である。よってクルマ止めをこのY字交差点の戸島地区側に設置しても何の問題も無いように思うのだが・・・違うだろうか?
他にも本田橋から豊成橋の間のCRの路面は半ばヤスリ路面におぼしき状態になってる箇所もあり、こちらも舗装を新しくお願いしたいものです。
秋田県建設交通部道路課殿 以上宜しくお願い致しますm(__)m

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 20:12 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年10月25日

こちらCR通信局Vol.5

■中央公園CR・・クルマ止めと標識が充実!
仕事が立て込んでいたり・・天気が悪かったりということで久々のライディング!
定番コースをポタってきましたが・・中央公園CRのクルマ止めと案内標識がかなり充実しておりました!
以下・・写真で綴りまーす!(^^♪
秋雄大橋近くにCR案内標識新設 秋雄大橋近く空港道路下トンネル手前にもCR案内標識 地藏川合流地点の大きなクルマ止め

本田橋手前のクルマ止めを改修 本田橋付近CR入口付近のクルマ止めを新設 豊成橋近くの一ノ割の集落手前に改修されたクルマ止め


つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 23:29 | 秋田 | Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年10月14日

こちらCR通信局Vol.4

■やってくれました!
こちらCR通信局Vol.2」で再度指摘させて貰った・・四ツ小屋集落の西側に位置する農道から岩見川の堤防に上がれるスロープのクルマ止め・・スロープに対して直角に2本追加されていました。(写真左)
また、秋雄大橋そばの通称「空港道路」下のトンネルの本田橋寄りにも1本追加されていました。
追加されたクルマ止め    通称空港道路下トンネルの本田橋側にも1本追加


雄物川CRの最初に追加されたクルマ止めの位置が改修されていました。
これまでは一列に並べられていたのですが・・確かに間が狭いので自転車一台通るのもやっとという感じで自分も少し狭いなぁーとは思っていたのですが・・早々と苦情がでたのかな?
    ▼元のクルマ止め            ▼河川敷側を移動して通り易く改修 
元のクルマ止め    クルマ止めの位置関係を改修
  

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 11:03 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年10月10日

こちらCR通信局Vol.3

■ご報告遅れました!
実は先週確認していた情報です。旬な情報はすぐに発信しなければ・・と猛省(ーー;)
すでに状況が変わっているかもしれませんが・・本日より3日間長時間勤務中なので確認出来ず・・とりあえず報告しておきます。

中央公園CRの秋雄大橋付近にクルマ止めが4本増設されました。
中央公園CR クルマ止め1    中央公園CR クルマ止め2

写真左:芝野橋と秋雄大橋の間のほぼ中央付近、田んぼ側からアクセス出来る通路に1本新設
  (しかしこの箇所は小生は指摘をしていないし・・ここを上がり降りしている軽トラやトラクター
   を目撃した記憶は今までないのだが・・)
写真右:秋雄大橋のたもとの空港道路との交差部の手前芝野橋側1本新設

中央公園CR クルマ止め3    中央公園CR クルマ止め4

写真左:空港道路下トンネル手前の芝野橋側に1本新設
写真右:秋雄大橋のたもとの空港道路との交差部から数十メートル本田橋側1本新設

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 22:20 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年10月06日

こちらCR通信局Vol.2

■鷹塚橋にクルマ止め増殖中!?
2本の白い棒状のクルマ止めがあるのに・・手前に新たにクルマ止めを??雄物川CRの鷹塚橋には元々橋の両側にクルマ止めがあるのですが・・新しいクルマ止めがまた新設されようとしています。
元々の古い棒状のクルマ止めは確かに古いが、しっかり立っており試しに引っこ抜こうとしてもビクともしません。
どうして新しいクルマ止めが必要なんだろう??少なくとも小生は県建設交通部道路課にここの改善依頼は出してはいません・・^^;
ちょっと様子を見守らないといけないんですが・・いつかのオジサンが見たらまた嘆きそうです「ま〜んずぅ税金の無駄遣いだべぇ〜!」ってネ(^_-)-☆

さて・・この鷹塚橋から岩見川を少し上流に行った所・・四ツ小屋集落の西側に位置する農道から岩見川の堤防に上がれるスロープがある。
四ツ小屋集落の西側農道から岩見川の堤防に上がるスロープ・・クルマのタイヤの跡が法面に付いている 四ツ小屋集落の西側農道から岩見川の堤防に上がるスロープ・・こちら側にもタイヤの跡が・・

このスロープ上にはクルマ止めがちゃんとあるのですが、あまり意味をなしていない・・何故かというと写真のようにクルマ止めはスロープに対して直角ではなく、どういう訳か中央に並行に設置されているため、横幅のそれ程大きく無いクルマだったら堤防の法面に片側のタイヤを少しはみ出した形で堤防を上がり降り出来るからです。
これについては、改善依頼した筈であるが・・どうもその気は無いらしい。(ーー;)・・なぜだろう?
鷹塚橋のたもとに駐車するクルマ今回、雄物川下流側に2ヶ所クルマ止めが新設された訳であるが・・今でも時々鷹塚橋の手前の堤防にクルマが止まってる場合がある。恐らく、このスロープを通ってやって来ていると思われ、実際にここを上り下りするクルマを以前から目撃している。
たぶん今は鷹塚橋から投網を投げて魚を採ってる人のクルマであろうと思うが、来春になれば岩見川が雄物川に合流する地点でのサクラマス釣りにやって来る人たちのクルマも、このスロープを通ってやって来るのは必死である。
そうなると・・せっかく新設したクルマ止めの意味も無くなるだけでなく・・このスロープのある堤防の法面破壊につながる可能性もある。
こちらのクルマ止めの改善もぜひお願いしたいものである。


 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 02:00 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年10月02日

こちらCR通信局・・

■雄物川CR
今日午後からポタに出掛けたのですが・・四ツ小屋地区内の2ケ所にクルマ止めがさっそく付けられていました!
おまけにクルマ止めにCRを示す案内看板まで付いてました!
クルマ止め新設!雄物川CR−1 クルマ止めに付けられたCR案内板 少し川上の岩見川合流地点手前にもクルマ止めが新設!雄物川CR−2

四ツ小屋集落への出入り口四ツ小屋集落方向へ降りるところのクルマ止め・・いつもは穴が埋まって外されているのだが、今日は何故か刺さっていた。
写真を撮っていたら・・この写真に写っている稲刈り休憩中?のオジサン(って拙者もオジサンだが・・)が話掛けて来た。
オジサン:「これはオレがさっき穴ほじくって入れたんだよぉ・・おれもここランニングコースだからよぉ」
小生:「ああっそうですか・・」
オジサン:「そこと向こうにも新しくクルマ止めつけたべぇ〜・・意味ねって!四駆だばこの土手歩げるしな・・なんとぉ税金の無駄遣いだでぇ!!」
小生:・・・・ (ーー;)

オジサン尚もまくしたてる!・・つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 00:54 | 秋田 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年07月04日

CR情報

■仁別雄和自転車道(鷹塚橋から雄和方向の雄物川沿い)
マイチャリ・・マイライフ
現在、鷹塚橋から雄和方向の雄物川沿いは堤防工事中でCR上を大型ダンプが土砂積んで走っています。
自分も芝野新田側から鷹塚橋方向へ走っている時に後から追われました。(>_<)
風上に向って走っていたので後からダンプが来ていることにしばらく気付かず、ただならぬ気配に振り返ってビックリ仰天しましたぁ〜^^;

 ◎後方確認にはこれいいらしいです>>スパイミラー

 今日も通って来ましたが、大型ダンプの加重によりCRのアスファルト路面に
 亀裂や凹み、轍が出来ている箇所も発生していますので走行には注意が必要です。
 
 そうそう・・ふってぇ青だいしょうだなぁ?一匹轢かれてましたなっ!

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 18:17 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年06月05日

入口はどこ?

■秋田男鹿CR船越側の入口を発見?!
昨日の男鹿ロングポタのもう一つの目的・・それは「秋田男鹿自転車道」の国道101号の歩道兼用道から船越側の海岸の専用道へ入る入口を見つけること。
秋田男鹿CR船越側の入口を発見?! クルマ止めがあり道路の左右に境界線があるが・・何の標識もない。 自転車道に流入する道路は幾つかあり、軽自動車なら通れるようなクルマ止めの位置

今回も何の標識も立っていないので危うく通り過ぎるところでしたが、入口は男鹿工業高校の真向かい位の所で、そばにGSがあることを目標にして・・2本のクルマ止めと舗装路に左右に道路境界を示す白線が引いてあることで、ついに上の写真のように発見することが出来ました。入口の位置は>>ここ
秋田男鹿自転車道は天王グリーンランドを過ぎると男鹿大橋を越えた船越まで国道101号の歩道を兼用道として大部分を指定しているのである。詳細>>こちら
昨年はその入口がどうしても判らず・・国道101号をそのまま走って脇本へ抜けてしまったのである。
帰りは脇本の海岸へ出ればなんとか判るだろうと・・結局自転車道を示す標識を発見出来ぬまま、地元の漁師の人に聞いてこの道が自転車道だと判ったという始末なのである。
これはここだけでなく以前問題にした「中央公園自転車道」等にも云えることで、例えば県は、中央公園自転車道の標識追加や道路補修などでも予算的に全てを一度には出来ないので・・などと回答しているが、この状態は昨日今日に始まったことではない。
だれも問題にしなければ・・きっといつまでもほったらかしなんじゃないのか?と疑心暗鬼はつのるのである。
つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 23:02 | 秋田 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年05月08日

妙法ルートの件、回答届く!

秋田中央公園自転車道の妙法ルートについて国交省「道の相談室」宛てに4/20に問い合わせしていた件について、国交省ではなく維持管理側の秋田県建設交通部から回答がありました。
自転車道のルート自体は国土交通省の道路局のサイト「大規模自転車道」に載っているため、ルート地図の間違いの可能性もあるので最初に国交省宛て問い合わせしたつもりなのですが・・それ自体も県の範疇なのか?その辺はよく判りませんが、たらい回しになどせずに回答頂けました。

■小生の問い合わせの内容
-------------------------------------------------------------------
秋田中央公園自転車道の妙法ルートについて(「道の相談室行き」)
お疲れ様です。
秋田市在住の自転車乗りの「スローとりっぷ」( http://slow-trip.seesaa.net/ )と申します。
掲題の秋田中央公園自転車道の秋田市雄和妙法側を通るルートについて、日頃から疑問に思っていることがございましてメール差し上げた次第です。
本件の問い合わせに至った経緯につきましては、小生のブログサイトにまとめてありますので、以下のページをご覧下さい。

 http://slow-trip.seesaa.net/article/38686695.html
 http://slow-trip.seesaa.net/article/39372787.html

以下はご回答頂きたい問い合わせ事項になります。

1.国土交通省道路局のHPの中の「大規模自転車道」に示されている妙法ルート(黒瀬
  橋から県道9号線、46号線の歩道に出て中央公園入口に至ると示されているルート)
  は現在も存続しているのでしょうか?

<存続していない場合>
2.「大規模自転車道」の該当地図から本ルートを削除願います。
  存続を止めた理由についてお聞かせください。
  (以下3〜5.の問い合わせへの回答は結構です。)

<存続している場合>
3.黒瀬橋から県道9号線に至る区間について1/25000の地図で見ると、そのルートは現状
  の道路状況と異なるのではないでしょうか?つまり、しばらく県道と平行して走り寺村
  入口付近で県道につながる様なアクセス道は現状存在しない。
  黒瀬橋から県道65号線を少し走り県道9号交差点へ出るか..黒瀬橋から堤防上を
  少し走り、椿川船着場のアクセス道を少し下ってから県道9号交差点へ出るかしかない。

4.3の状況つまりルートが不明なので、真の自転車道のルートをお教え頂きたい。
  又、このルートにおいてこの自転車道の存在、ルートを示す標識、看板等の類が全く
  と云うほど見当たらない現状や、県道9号線へ出るための安全上の配慮(歩道の確保、
  横断表示など)が全くないと思われるが、ルート指定側の国土交通省として現状を
  どのようにお考えでしょうか?

5.小生も含めて、このルートを利用するサイクリストのほとんどは雄和妙法地区まで延び
  ている雄物川堤防上の道路を自転車道と考えていると思います。その方が無理が無く安
  全で整備上も合理的なような気がするのですが如何でしょうか?
  自転車道のルート見直しのお考えはないでしょうか?
  尚、雄和平沢金沢地区で県道9号から分岐した一般道路が堤防下を走り、雄和石田地区
  に入ったところで堤防上の道路と合流し水沢橋まで堤防上が片側一車線の相互通行の
  一般道路となっていますが、歩道も無く、クルマがスピードを出して走ることから、大変
  危険であるとの指摘もございます。
  水沢橋へは県道9号線経由でそれほど時間の差もなく通行が出来る筈で、何ゆえこの区
  間を車両通行を前提にした作りにしたのか疑問なところであります。
  自転車道ルートを見直しするお考えがあるのであれば、この区間は車両進入禁止又は歩
  道/自転車レーン新設でご検討をお願いしたいと思います。

 以上、問い合わせ内容が県の建設交通部範疇の内容もあるかと思いますが、回答の程宜し
 くお願い致します。
 又、問い合わせの本件内容及び今後のご回答につきまして、小生ブログに適宜掲載してい
 く予定でございますので合わせてお願い申し上げます。

 2007.4.20 スローとりっぷ


 つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 00:44 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年04月19日

妙法ルート調査


■中央公園CR妙法ルートの実地調査(4/18)
国交省道路局のサイト「大規模自転車道」の中で「秋田中央公園自転車道」は明確に「**ルート」というような名称では明示されてはいないが、3つのルートに別けて表示されている。
1つ目が鷹塚橋から岩見川沿いに進み、中の橋から戸島地区内を通って中央公園に至る「岩見川ルート」、2つ目は広大な県立中央公園を周回する「椿川ルート」、そして最後が今問題にしている黒瀬橋から始まり雄物川沿いに通称「空港道路」に隣接して走り中央公園入口へと至る「妙法ルート」の3つである。
今回この「妙法ルート」について先日のポタでの報告の後、実際の自転車道はどこなのか改めて慎重に調査を行ってみた。
調査範囲は黒瀬橋(椿川)〜糖塚の里(妙法)

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 20:52 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年03月03日

建設交通部道路課の回答

昨日速報した件の詳細版です。
まず当方の問い合わせたメールの内容ですが・・以下の通りです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
秋田県建設交通部 道路課様

こんにちは。お疲れ様でございます。
小生、いつも秋田市内にある仁別雄物川自転車道の雄物川沿い並びに中央公園自転車道を利用してサイクリングを楽しんでいる者で、自転車ネタのブログなど書いているハンドル名「スローとりっぷ」と申します。どうもはじめまして。
暖冬により、雪も無く今シーズンは冬眠することなく走ることが出来て嬉しく思っております。

さて、掲題の件ですが、これらのサイクリングロードを普段走っておりまして、以前から気になっていることが幾つかございましてメールした次第です。
現状の主な問題点(自動車の進入及び道路自体の劣化に関するもの)を各ロード別に添付文書2点にまとめましたので、まずはご覧頂きたくお願い申し上げます。
道路自体の劣化並びに問題箇所につきましては、安全面から早急な対応をお願いできればと思っております。
又、自転車道の運用に関しては公安や近隣住民とのからみもあるかと思いますが、基本的な自転車道に関する考え方、今後の対応につきまして、お聞かせ頂ければと思っております。
では宜しくお願い致します。

秋田市在住・男性
「スローとりっぷ」 http://slow-trip.seesaa.net/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
添付の文書はこちら・・・★雄物川CR問題点 ★中央公園CR問題点
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 22:40 | 秋田 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年02月20日

どちらが正解?

夜勤明けで午後から起き出す。またまた空模様は春のような晴れ
冬眠しないクマがいるのもうなずける訳ですなぁ〜^^;
まずは昼食のお弁当を近くのスーパーへ買いに走り、そのまま雄物川CRへ。
今日は久々仔牛ちゃん(PROGRESSIVE CX-202-16R)にまたがっての出走!(^^♪

■今さらナニを?(笑)
右か左?どちらがサイクリングロード?さて鷹塚橋から秋田河辺雄和自転車道に入り岩見川沿いをそのまま進むと芝野橋、次が県道9号線(通称;空港道路)の秋雄大橋となります。ご当地秋田のサイクリストの皆さんは、この空港道路を横断しているのかな?それともちょっと横にある道路下の小さいトンネルを通っているのかな?
左の写真は空港道路を横断して向こう側に出て道路下のトンネルが見える位置まで進んだところで撮りましたが、実は小生、ここを横断するのは初めてでした。
つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 21:29 | 秋田 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2007年02月18日

CRを走る車両!?

こんなでかいアメリカン4WDがサイクリングロードを走っています。■・・一応、自転車も車両ですよね(^^ゞ
いやいや・・ここで言いたいのは、いわゆるクルマ(自動車)ですね。
珍しく小生、日曜が休日となり、しかも朝から晴れとの予報が出たからにはポタ出掛けなくては!(^^♪と・・9時には出発。
お決まりの雄物川堤防上のCR(正式名:一般県道雄和仁別自転車道)と岩見川堤防上のCR(正式名:一般県道秋田河辺雄和自転車道)を利用して中央公園まで走って来た訳ですが、CR上を走るクルマ3台とすれ違いました。
3台とも、運転する人や同乗している人の身なりから判断して、工事車両とかでは全くありません。
一般の善良な?市民ですが・・交通標識が判らない人なのかな?!

つづきを読む

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 19:14 | 秋田 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2006年05月10日

国交省からの回答

雄物川、仁別CRの補修に関しての当方の問い合わせに対して
今日、国土交通省秋田河川国道事務所からの回答が来ました!!
以下に掲載します。

なお、質問1の雄物川CRの7.4−8km区間については確かに昨日の
ポタにて道路の凹凸が大部分で修復されているのを確認しています。
所々痛んだCRが補修されていた

質問2の仁別CRについては国交省ではなく県の管轄であるのにもかか
わらず、単に問い合わせ先を連絡するに止まらず県に問い合わせし回答
まで貰って、当方に回答して頂いたことは特筆に値すると思った次第です。

 ×*△◆ 殿

 いつも秋田河川国道事務所ホームページをご覧いただき誠に
 ありがとうございます。
 回答が遅くなりまして申し訳ございません。
 ×*△◆様からお寄せいただきました御意見・御要望について
 お答えします。

 1についてですが、当事務所が昨年行った護岸工事により、堤防
 舗装を行いましたが、一部凸凹が見られました。5月2日に手直
 し工事を行っております。

 2の仁別サイクリングロード(雄和仁別自転車道路)に関しては、
 秋田県秋田地域振興局が管轄のため、秋田地域振興局建設部企画
 道路課に問い合わせたところ、以下のような回答をいただきました。

 「雄和仁別自転車道路についてですが、県が管理する自転車道路は
 降雪時期に閉鎖し翌春の自然融雪を待って供用を開始しております。
 今年度は例年にない積雪のため融雪時期が遅れたことと、豪雪による
 樹木の倒木や斜面からの落石等があり、走行不可能な区間がところ
 どころに点在しております。

 こうしたことから県では×*△◆様が確認されたように工事看板にて
 通行止めをPRしておりましたが、区間全体にわたってのPRが不足して
 おり走行可能なような印象を与えてしまいました。
 まもなく全区間にわたり倒木や落石等の撤去を実施し、快適な自転車
 での走行が楽しめるよう整備いたしますので今しばらくお待ち下さい。」
 なお、雄物川、仁別CRの管理の詳細についてのお問い合わせ等は、
 下記の機関へご確認下さいますようお願いします。
                  記

 秋田県秋田地域振興局建設部企画道路課
 電話018−860−3471


 貴重なご意見ありがとうございました。


×*△◆ wrote:
>
> こんにちは。いつも雄物川CR(サイクリングロード)を利用して
走っている秋田市の一サイクリストです。以下の地点のCRについて
ご確認の上ご対処頂ければと思いメール差し上げました。宜しくお願
い致します。
>
> 1.雄物川CRの河口から7.4km地点(南大橋から上流に少し
  進んだ地点)から8km地点の
>  間をアスファルトで再舗装していると思いますが、かなり凸凹に
  なっていて走りにくい所があ
>  ります。
>  昨年夏から秋頃に河口から8kmの地点で護岸工事をされていると
  思うのですが、再舗装は
>  護岸工事完了後に行われたようです。
>
> 2.仁別CRはそちらの管轄でしょうか?先日こちらの方面へも出掛
  けたところいたるところで
>  倒木や落石で走れなくなっております。状況について以下のサイトを
  参照ください。
>  http://slow-trip.seesaa.net/article/16965539.html
>
>  name:WoodVillage
  My blog site :http://slow-trip.seesaa.net/

雨にぬれる黄色いバラ

 ★皆様の一票が私の原動力になってます。
   このボタンをポチっとお願いします。 ⇒ 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
posted by 雲 at 19:18 | 秋田 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | サイクリングロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。