ノスタルジア(17)

 めちゃくちゃ久しぶりのノスタルジアでござるよ~(笑)  これは82年夏の東北海道ツーリングからの一枚!  なんかガッツポーズで決めたつもり?(^^;)  んにゃぁ~今ひとつでござるなぁ  場所は恐らく足寄から阿寒湖に向かうR241  「足寄国道」の途中だと思います。

続きを読む

ノスタルジア(16)

現在、気温マイナス1℃と普通に寒いには寒いですが・・秋田市の積雪は僅かに2センチとこの時期にしては異常なぐらいに少ない。(本日時点で秋田県内でも降ってるところは1mを超えているところもあり、平年比13%~264%と地域による差が激しい) 雪国チャリダーの雲さんとしては、早めに春が来てチャリに乗れるのならそれに越したことはない。このまま積雪が少ない状態で行って欲しいと願うばかりだすな。 さて古…

続きを読む

ノスタルジア(15)

だんだん冬に近づいてますね。俄然寒くなって雪国チャリダーはそろそろ冬眠準備しなければならないなのでしょうか・・さて古い写真を引っ張り出して来て語るノスタルジアシリーズ。 今日のこの写真はしばらく場所が??だったのだが、スキャナーで読み込んで画像拡大により、「長野県茅野市」にあるビーナスラインの途中の「すずらん峠」(場所はここ)の駐車場で撮ったものと判明。少しふっくらとした感じなので、社会人生活…

続きを読む

ノスタルジア(14)

いやー!寒いですなぁ~秋田地方気象台は28日午後、秋田市の霊峰「太平山」の初冠雪を観測したと発表したそうです。平年より5日、昨年より14日早いとのこと。今年の冬は寒くて雪も多いのかな? 冷たい雨が降ってますしねー。今宵もまたホットコーヒーでも飲みながら古い写真を引っ張り出して語るノスタルジアとでもいきましょか・・。 はい。写真は恐らく32年ほど前、拙者が24歳ぐらいのもので当時住んでいた神奈…

続きを読む

懐かしのSSQ-10

拙者がサイクリングの面白さに目覚めたのは、ブリヂストンサイクルのこのスーパースピードというランドナーを中学生の時に親に買ってもらったことに始まります。 このブログの右サイド「管理人プロフィール」の「2005年以前の軌跡」>>>My History ページにある右側の自転車 又はノスタルジア(2)で紹介した緑色のフレームの自転車がそれです。>>>こちら しかし、既に処分して手元に…

続きを読む

もしかして・・・

「ノスタルジア 捜索編」で探していた「ミヤタの青いクロモリロードバイクの車種名」ですが・・・もしかしてメーカーから違っていたかもしれません。 感覚的にこのトップチューブ横の文字は「**LK」というように見えませんか? これってもしかして「SILK」じゃねぇ? そんな気がして来たので、もしかして片倉自転車の「シルクロード」では?と画像検索してみると・・ おんなじ色のフレームにおんなじよ…

続きを読む

ノスタルジア 捜索編

昨日紹介のノスタルジア(13)の糸魚川-浜松ツーリングや1982年の東・北海道ツーリングでも使用したこのミヤタの青いクロモリロードバイクの車種名がどうしても思い出せません!?(?_?) 写真は一番接写して撮れたものを引っ張り出して来たのですが(信州は青木湖辺りで撮ったものではないかと思います)トップチューブに白い文字で書いてあるのが車種名かな?と思いますが拡大しても判別できませんね。 画像検…

続きを読む

ノスタルジア(13)

古ーい写真を引っ張り出して来て語る・・チョー久々の「ノスタルジア」でございます。 過去のノスタルジアは左サイドの『記事検索』に「ノスタルジア」と入れて記事検索していただけるとご覧いただけます。 時代は1981年、当時23歳、神奈川県秦野市の某会社に就職して2年目の夏。 神奈川から糸魚川まで輪行。糸魚川-白馬-松本-上高地-乗鞍岳-飯田-天竜-浜松というコースを5泊位で走った時の乗鞍エコーラ…

続きを読む

ノスタルジア 青春歌編

思い出は歌とともに蘇りますな・・ 『どこまでも青い 空は高く  やさしい日差しに包まれて  はなやぐものはなにもないけれど・・  ぼくはこの町で生きている  名もない花に 春を感じて  そよ吹く風に 夏を見つけた』・・いい詩だ~まさに北海道だな~・・まぎれもなくあの時代に育ち、バックパック一つ背負い憧れの北海道をロードバイクで旅したことが思い出されるのです。若いからこそ出来るってことがあるよね~…

続きを読む

ノスタルジア(12)

写真左は83年、輪行してツーリングに出掛けようと電車待ち中の若き日の拙者である。(恐らく小田急線秦野駅か?昔は大秦野って駅名だった)写真右は、同じ服装から割り出したその時のツーリング先であろう秩父か山梨か・・どっちか判らないがフラットバーに32C位のイボイボのシクロクロスタイヤを履かせたアマンダ製クロスカントリーバイクである。フレームはアマンダ製のクロモリ。ブレーキはマファック製のセンタープル。…

続きを読む

ノスタルジア(11)

さて今回のノスタルジア写真は81年か82年、愛車のミヤタ片倉自転車の青いロードで富士山の周りを一周した時のものと思われます。コースは当時住んでいた神奈川県秦野市から松田町-御殿場市-忍野八海-富士五湖(河口湖YH泊)-田貫湖-白糸の滝-富士宮市-富士市と走り東海道本線(輪行)・・・小田原・・・小田急線(輪行)・・・秦野という帰路輪行利用の1泊2日の一人旅のツーリングだったと思います。残念ながら持…

続きを読む

ノスタルジア(10)

久々のノスタルジアシリーズ!・・・ってことはネタ切れか(笑)。写真は1983年だということは写真の縁の文字から読み取れるが、どこにカーサイクリングに出掛けた時のものかが今一記憶が?・・定かでない。木々に緑がないので季節は晩秋又は初冬だろうか?無造作に束ねた写真の中から同じ年代の写真を並べ、服装などから前後の写真を割り出してみると、修善寺や伊豆の日本サイクルスポーツセンターが出てくるので、当時入っ…

続きを読む

ノスタルジア(9)

秋田地方は大雪にて完璧オフシーズンかも・・私的には。こういうネタ切れの時は久々ノスタルジア写真ってことで。。。(笑)今回の写真は81年の日本横断(糸魚川-浜松)ロードツーリング時に行った日本屈指の景勝地、信州『上高地』でのもの。上高地へは現在もマイカーでの乗り入れは規制されているのですが、当時も松本側から来ると沢戸駐車場でマイカーを降りてバスに乗り換えて上高地に入るということになってました。しか…

続きを読む

ノスタルジア(8)

写真は長野県は鬼無里(きなさ)街道(白馬~長野)の峠とそのトンネル内で撮影したものです。その当時のNC誌、サイスポ誌の表紙や読者投稿でこんな写真やイラストが載ってたように思います。まぁその場所に行ってみたいと憧れもあって夜行列車などで輪行して出掛け、撮影したものだと思います。この後、鬼無里側に出た記憶や写真が無いので、再び白馬側へ下ったものと思います。長野は81年の日本横断(糸魚川-白馬-松本-…

続きを読む

ノスタルジア(7)

えーと・・ここどこだったたかな?帯広?釧路?足寄?網走?どちらかの駅前での写真だと思うのだが・・。 今日のノスタルジア写真は前回同様82年の夏の東北海道ロードツーリングでのもの・・恐らくは網走駅でのひとコマという説が濃厚だと思っているのですが、いまひとつ場所が不確実なんですよ。恥ずかしながらワタクシの記憶がかなり薄れて来てまして^^;・・その心もとない記憶が正しければ、写っている方たちは当日に…

続きを読む

ノスタルジア(6)

少し間のあいた更新・・というのも週末から風邪で寝込んでしまいやした。(*_*;土曜日なんぞはとっても良い天気で絶好のチャリ日和だったのに!orz そんな訳でネタがないので“ノスタルジア写真”いっちゃいまひょ!!写真は82年の夏の東北海道ロードツーリングでのものでっす。写真左は北海道であれば飽きるほど見かける放牧風景ですが、足寄-オンネトー-阿寒湖-屈斜路湖-摩周湖-弟子屈と回って来て、いよいよ後…

続きを読む

ノスタルジア(5)

昨日から久々風邪気味っす。(グシュッ)ノドがチョット痛くて寒気もあったので・・昨晩と朝、そして今晩もあったか~いネギ汁飲んでカラダを暖めたらだいぶいいですわ。(^^ゞでも油断して週末乗れなくなったら困るんで、今日、明日位は念のためチャリ乗りはストップです。 さて、今日のノスタルジア写真は、当時入っていた社会人サイクル同好会(神奈川県平塚市)の有志面々と輪行で出掛けた軽井沢でのもの。確か軽井沢…

続きを読む

ノスタルジア(4)

今日のノスタルジア写真は、83年恐らくアマンダスポーツにてオーダーした「アマンダ・クロスカントリー」(担ぎ上げを想定して肩が楽なように前三角のトップチューブとシートチューブの交差部に円形のパイプが溶接されていた。軽量化と操作性の向上のためフラットバーにフラットバー用のオリジナルの変速レバー、タイヤはシクロクロス用のイボイボのチューブラーを装着)をおろしたての頃に秩父の超桃源郷的な山里に走りに行っ…

続きを読む

ノスタルジア(3)

今日のノスタルジア写真・・82年夏の東北海道ツーリングで出合った当時のカワユイ女子大生サイクリストちゃんとのツーショットなどなど・・ほかにもいろいろ写真が出て来たんですわ。当時ワタクシ24歳と若かったもんでセイシュンの証でやんすな(^^ゞ彼女たちとは何通か写真のやりとりなど文通(メールじゃなくてブンツウだよ・・えっ?もはや死語なの?)位はあったと思いますが・・それ以上のことは何もなく(笑)・・こ…

続きを読む

ノスタルジア(2)

写真は恐らく伊豆修善寺に一泊ツーリングに出掛けた際のもので、場所は途中の熱海ではないかと思われます。(違ったらゴメン)渋い深緑色のランドナーは1970年頃に当時中学生だった私が親に買って貰ったもの(友達はみなフラッシャー付きのセミドロに乗っていたが、私はそれには全く興味がなく、小学生の頃から使っていたショボイ幼児車で我慢していたので、この時は奮発して貰ったと思う)で、本格サイクリング車と謳われた…

続きを読む

ノスタルジア(1)

写真は河口が見えているので恐らくは平塚の花水川河口付近の海岸と思われるのですが・・記憶がはっきりしません。写真用紙に81年の文字があるので、このミヤタのロード片倉シルクロード(人生初のロードバイクで今も根強い愛好者のいるクロモリフレーム。当時はロードレーサーと呼んでいた。車種もル・マンだったか違ったか・・思い出せません。判る人がいましたら教えて!)を買ったばかりの頃ではないでしょうか・・上下イタ…

続きを読む

ここにセイシュンあり!

私にもセイシュンという時代がありました。80年代が真っ只中!そんな多感な時代・・各地を自転車で旅していた時の膨大な写真がついに!見つかりました! 今のようにブログなどもない時代・・アルバムなどにキチンと整理してコメントなどを付けていれば良かったのでしょうが、現像時に貰ったミニアルバムに入っているものは年代や地域、場所が判るものもありますが、ただ束にして輪ゴムを掛けただけの写真が膨大にあり整理も…

続きを読む